true colors
- beautiful, like a rainbow -
menu
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

- Once in a BlueMoon - old - 最新エントリ
最新エントリ配信 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2004/12/29
カテゴリ: rainbow : 

執筆者: BlueMoon (11:41 pm)
クリスマスとかバレンタインの時期になると、考えることがある。

それは、パートナーとおそろいのものを買う時にどうしてるのかな、ということ。

たとえば、ペアリング。
2人で一緒にお店に行って、一緒に選んでおそろいのリングを買う。
それが男女だったら、別によくある光景。

でも同性同士だったら?

しかも、無事に買えたからといってまだ終わりではない。
次はいつおそろいで身につけるのか?という問題が待っている。

パートナーと一緒に飲んでいたとする。
そんな時に限って、2人の関係を知らない人に会ってしまったりする。
気づかれないうちに、少なくともどちらかはリングを外さなければならない。

このおかげで、私はさりげなくポケットに手をつっこんでリングを外すというわざを身につけた

仕事場でも気は抜けない。
めざとい人に "彼にかってもらったんでしょー" などと言われて頭を抱える。
めんどくさい時は、自分にごほうびと思って買っちゃったんだよねーといってごまかす。
そんなキャラじゃないことは、とりあえず棚に上げる。

"ペアリング" じゃなくてブレスレットとかネックレスぐらいにしておけばいいんでしょうかね?

なんて書いてるけど、ラブラブのときはこんな悩みも楽しかったりするもんなんだよね・・・ちぇ。
2004/11/10
カテゴリ: rainbow : 

執筆者: BlueMoon (10:31 pm)
私は甘いものがとても好きだ。洋菓子も和菓子もイケる。
あまりよそではやらないが、どらやきとか豆大福食べながらビールをのんだりする。
朝食がケーキなんてのも全然問題なし。つーか、うれしい
彼女の前でも普通に食べていた。

ところが。たとえ甘いものが好きでも、彼女の前では食べないという人もいるのだ。

それはなぜかというと、"男は甘いもんなんか食べない。自分は男だ。だから食べない" という図式が成立しているらしい。

まあゲイに限らずこの手の話しはあるのだが、友人は実際に "それって甘いもの食べない方が男らしいから?" といわれたことがあると言っていた。

彼女とランチブフェ行って2人でケーキ食べちまう自分には、ちょっと無理な話しかもしれないなー
そんな私でも"男らしい"とか言われたりすることもありますが
2004/10/21
カテゴリ: rainbow : 

執筆者: BlueMoon (1:26 pm)
お店で・コンサートで・芝居で等々、アンケートを書く機会があったとする。

そんなときにちょっと迷ってしまうのが、"誰と来ましたか?" という質問だ。

ひとりなら別に悩むこともないのだが、彼女と来ていたら?
そして質問が[友人・恋人・家族・会社の同僚・その他]とかだったりしたら?

これって大げさかもしれないけど、なんか試されてるような気がする。そして迷う。

名前とか座席番号を書くときは、"んー、友人にしておくか。友人でもあるしな。" なんて自分自身で納得しようとする。

個人情報を書かないときは、"えへへー、恋人って書いちゃお。" と日頃おおっぴらにしていないので、こんな些細なところでぷちカムアウトして喜んでみたりする。

そして、隣にいる彼女はどこにチェックしてるかなーなんて考える。
もし自分が"友人"につけてて、彼女が"恋人"につけてたらどうしようとかね。
いや、もちろん逆の方がショックかもしれないけど。

最近は迷うことはなくなった。
はやくいっしょにアンケート書いてくれる人見つけないとね。
2004/08/03
カテゴリ: rainbow : 

執筆者: BlueMoon (2:04 pm)
今朝ぼけーっと見るともなしに電車の広告をみていたら、いきなり目が覚めるようなものを見つけた。

それは日能研の広告だった。
"シカクいアタマをマルくする"という、例のあちこちの中学入試問題がのっているやつである。

私は結構この広告が好きで、答えがわからないうちに電車を降りなければならなくなると、非常にくやしい気持ちになる。
べつにできなくてもどうということはないのだが、小学生に負けたーという気持ちになるのだ。

もともと文系頭なので算数などはあっさり放棄するのだが、国語となるとついムキになって考えたりする。
今日もそのノリで、あー新しい問題かと思って読みはじめた。
"次にあげる例文のうち、「ジェンダーフリー」の観点からみて・・・"


ジェンダーフリー?


私の"小学校で何を学ぶか?"という知識は、自分が小学生の時でとまっている。
だから、中学の入試にジェンダーフリーという言葉がでてくるというのは、ものすごい衝撃だった。

いまの小学生っていろんなことを学んでいるんだね。
この子どもたちが大きくなるころには、マイノリティってどうなっているんだろうか。

そんなことを考えてしまった朝の電車でした。

ちなみにその広告はこれです。
2004/07/19
カテゴリ: rainbow : 

執筆者: BlueMoon (2:03 pm)
オッパイをとったカレシ。

この前、ヴィレッジ ヴァンガードに行ったときに、ふと目にとまった。
"あー、そういえばどこかのサイトで感想を読んだなー" と思い出し、買ってみようかと思ったが、買えなかった。

別に人目を気にしたわけではなく、物理的に手の届かない高さにあったのだ。そばに踏み台があったけど、どう考えてものっても届かない。
ちょっと疲れていたので、"まあ、縁があればまた会うだろう。オンラインで買ってもいいし" と思ってその日はあきらめた。

後日、違う本やで発見。"これは縁があるなー"と勝手に思い、買ってみた。

読んでいるうちに、似たようなことがあったなーなどと考える。
私はTSではないので自分の体を変えたいとまでは思わないが、Tシャツ1枚で外を歩きたいというのはわかる気がする。

ただ手をつないで歩きたいだけなのに、なんでヘンなやつがいるって目でみられなくちゃいけないんだろ。

とここまで書いて考えた。
今まであんまりレズビアンとトランスについて考えたことがなかったけれど、自分はレズビアンというよりはトランスなのだろうか。
むむ、わからなくなってきた・・・

(1) 2 »

 
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 The XOOPS Cube Project :: FI Theme :: THEME4U