true colors
- beautiful, like a rainbow -
menu
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

2010-12-30(木)

おかたづけ

カテゴリー: - BlueMoon @ 00:46:58

部屋を片付けなければならないのだが。
なんつーか。片付かない(笑

モノが多すぎるんだろうか。
うむ、きっとそうだ。そうに違いない。

収納場所が少ないのかね。
でもラックとか置きたくないんだよね。

一番背の高い家具は本棚。
コイツは前のうちに住んでた時に、一目惚れで買ったんだ。
やっぱりちょっと本の整理しないとな。

前の彼女の部屋は、とてもシンプルだった。
机とベット、姿見とテレビ、そして観葉植物。それだけだった。
いい部屋だったなー。
あの観葉植物、名前なんだっけ。ヤシの実みたいなのからのびてたヤツ。

二人で会社の帰りに買い物して、部屋でワイン飲みながらテレビみたり
商店街散歩してコロッケ食べたり、銭湯行ったりしたなあ。
懐かしいね。

あそこまでモノをなくすことはできないと思うけど、ちょっとがんばろう。
いつの日か、この部屋に好きな人を招待できるように。


2010-12-26(日)

父親が死んだ瞬間

カテゴリー: - BlueMoon @ 14:48:20

数年前、父親が亡くなった。
病気持ちではあったが、最後はあっという間に逝ってしまった。

それからしばらくの間は、死んだという実感はあまりなく、手続きなんかが
発生した時に、そうか、そうだったと思い出すような日々だった。

なるべく考えないようにしていたのかもしれない。

親しい友人たちには話をしたが、バーでよく会うメンバーには、あえて
湿っぽい話をすることもないだろうと思い、そのままにしておいた。

そんな感じでいつもの様に飲んでいた時、家族の話になった。
何について話していたかは忘れてしまったが、どんな食べ物が好きだとか
そんな、他愛もないことだったように思う。

その時、自分がなにげなく発した言葉に自分で驚いた。
「うちの父親はさー、・・・・・・だったんだよね。」

口にして、何となく違和感があった。何か変だ。そして気がついた。
いま自分は父親のことを過去形で話している。

普段から意識していた訳ではない。それまでは普通に生きている人の
話をするように話していた。

それなのに、この何も考えていない酔いの中で、父親を過去形で語っている。

いま考えると、あの時が自分の中で父親が死んだ瞬間だったのかもしれない。


2010-12-20(月)

おかえり、マイハニー!

カテゴリー: - BlueMoon @ 00:04:06

ちょうど一週間前。うちのギター1号が無事に帰ってきました :-D

すっかりキレイに治してもらって、よかったよー

結構時間がかかっていたので、もしかして・・・と思って
電話したら、ちょうど今日修理完了しましたと言われて
心底ホッとしたよ。

ものすごく丁寧に梱包されて、新しいケースとピック付きで
帰ってきました :-o

本当にありがとうございました。大切に大切に使います。

ちなみに今日、弦を張り替えたんだが、やっぱりいい音だわ。
2号も好きだけど、やっぱりコイツが一番かわいい :-D


18 queries. 0.031 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

- Once in a BlueMoon - カテゴリ一覧
WordPress 月別過去ログ
 
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 The XOOPS Cube Project :: FI Theme :: THEME4U