true colors
- beautiful, like a rainbow -
menu
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

2011-06-17(金)

またギター買うのかよ!

カテゴリー: - BlueMoon @ 03:46:14

またギター買うのかよ!って言われたが、はい、その通りです。

というか、ずっと考えてた。
ギターを習い始めたときに、まず考えた。

でも、続くのか?とか、弾けるのか?とか考えて、とりあえずすでに家にあった
ミニアコギからはじめてみた。

このミニアコギ、うちの先生からもいいギターだねーと褒めてもらったカワイイヤツで。
でもヒビが入って入院になったので、その間に使うギターを買った。

その時もちょっと考えた。
ここで、1/1(っていうのかな)を買うべきか?
でも、弾ける自信が全く無くて、またミニアコギを購入。

人生2本目のギターになった訳だが、ここでちょっとヤバい傾向が。
同じメーカー、同じシリーズ、ほぼ同じサイズなのにこんなに違うのか。

ここで、ハマリはじめる。

この後、さらに2本のミニアコギを買ったのだが、エレキには手を出してなかった。
なぜか?弾けそうにないと思っていたから。

一度、レッスンに行ったときに、エレキを弾かせてもらったことがあるのだが
あの重さと弦なんかの感覚の違いに、楽しいけどアコギと両立は無理かも・・・と思ったのだ。

ところが、あの地震があって、いろいろ考えているうちに、ふとエレキ買ってみるかと思った。
前にミニアコギのソフトケースを探しているときに、見かけたミニエレキ。
ほとんど何も考えずに発注(笑

買ったあとに先生に話をしたら、先生も前に持ってたそうで。
確かにカワイイです、zo-3。

zo-3を弾きはじめた頃は、大きさはそれほど違わないのに全然重さが違うので、バランスが
うまく取れなくて、腰痛になったり腕が痛くなったりいろいろあった。

先生に相談したら、ストラップを使うといいよと教えてもらい、さらにワウペダルとか
教えてもらって、気がついたらどんどん深みにハマってたと。

それでまあ、予想されていたことではあるんだが。
これはそのうちミニじゃないヤツ買っちゃうなと思ってた。アコギはヤフオクとか見てたし。
でも、今までの買い物とはレベルが違うので、買う前には先生に相談だなーと思ってた。

そしたら。
来ちゃったわけです、チャンスが。
しかもアコギより先にエレキが。
明日、会うわけです。
そりゃ、こんな時間まで眠れないよな。
ということで、テンションMAX状態でこれ書いてますが、もう寝ないと。
がんばって寝ます。


2011-06-13(月)

本を読もう

カテゴリー: - BlueMoon @ 23:44:45

小さいころから本を読むのが好きだった。
好きというか、空気を吸って吐くのと同じぐらいに当たり前の行為。

両親ともに本好きなので、家中に本が溢れていて読む本には不自由したことがない。
2階の床、抜けますよって言われたことあったな。

保育園の頃は、迎えに行くとこの本を読み終わるまでは帰らないとダダをこねて。
見かねた保母さんが、片付け済ませて帰るときに送り届けますよと言ってよく送ってくれたらしい。
もちろん覚えてないけど。

学生の頃は、新しく配られた教科書はいつも国語だけはすぐに全部読んじゃってた。
夏休みの課題図書も全部読んでた。感想文は苦手だったけどね。

一回、テストに出てきた文章の続きがものすごく気になってたんだけど、誰の作品かも
わからなくて、そのままになってた。
そんな時に、うちにあった文学全集みたいなヤツを読んでたら、その作品がのってた。

ものすごくどきどきしながら読んでいったら、なんと続きはなくて。
つまり、テストに出題されたのは一番最後の部分だったわけだ。あれにはガックリしたなあ。

高校受験の時は、面接までの待ち時間に本に集中しすぎて移動の指示にしばらく気が付かず、
係の人と周りの人に驚かれたっけ。
まあ、その高校に無事受かって通いましたけど。

高校に入学したら別に狙ったわけではないが、そこは本の街。
古本屋に行っては大量に本を買い込み、部室に積んでおいて毎日そこから
読む分を持って帰るような生活だった。天国だったなー

なんでこんなことを書いているかというと、iPadを手に入れてそれで本を買うようになって、
生活が変わったという話を聞いたから。
うん、そうだね。確かに変わった。自分でもそう思う。もちろんそれはスゴイことで。

でも、本の間を歩き回って手に取った時の手触り、重み、匂い、装丁の美しさ・・・
そういうものを楽しむのも大切というか好きだなーと思う。本屋とか図書館とか大好きだ。

以前、そんな話をしたら、意外だといわれた。電子機器をこよなく愛し、SONYがリブリエを
出したときにはうっかり買おうとし、もちろんiPadも持っている私が電子書籍に反対だと思わなかったと。

別に反対しているわけじゃない。むしろそうなってくれたらいいなあと思うものだってある。

でも辞書や百科事典をひいていて、全然関係ない項目を読んだりするのだって楽しいのだ。

それから、寝る前に本を読んでいて、ヤバい、もう寝なくちゃというときがある。
かといってここで止めると気持ち悪いから、ちょっとぱらぱらめくって、よしここまでにしておこうとか
思ったりするじゃん。

ああ、そうか。ページをぱらぱらめくる感覚も好きなのか。
そういう意味ではiPadで生活変わっちゃったあの人も、絶対そういう本を愛でる感覚を大事にしてるんだろうなって思う。
なんか本好きのにおいがするのだ。

いつだったか、友達に何をしてる時が幸せ?と聞かれて、一日中本を読んでいることと答えたことがある。
寝る時間とか起きる時間とかまったく何も考えず、ただただ本を読む。本当にしあわせだ。
そう考えると、最近確実に本を読む時間が減っている。いかんなあ。
ちょっとPCから離れて、iPhoneもほっといて、本を読もう。目の前で山になってるしねー(笑


2011-06-09(木)

太めの方が好き

カテゴリー: - BlueMoon @ 23:54:35

ホワイトボードとかフリップチャートって好きだ。
前は自分の席のすぐ横にいつも置いてた。

まとまってないものでもどんどん書いていくうちに整理されたりするし
書いてるうちに新しいことを思いついたりする。
マーカーで書くの楽しいし。

あの時はそれが後輩にも伝播して、みんなでよく使ってたよなあ。
朝、会社に行くと、前の日に後輩が書いたヤツが残ってて、途中で
力尽きてたり、確認事項が書いてあったりして、それを見て書き足したりな。

一時期、真剣に自宅への導入を検討したんだけど、サイズでかいしなーと思って
保留にしてた。
最近、またちょっと欲しくなってる。iPadとかだと、なんか違うんだよねー

ちなみに、普段のメモはリーガルパッドジュニアの白使ってる。
お気に入りのペンはユニボールシグノの太字タイプのブルーブラックと朱色。
いまもカバンに入ってる。もう何年も使ってるかなあ。

書いてる時にペンが使いにくくて思考を中断されるのはサイアクなので
がしがし書けるのが好きです。太めの方が好き。

好きなんだけど、なぜかなくしちゃうペンもある。

CROSSのクラシックセンチュリースターリングシルバー。
このペンは、最初にいただいたものが行方不明になり、その後に違う人からも
同じペンをいただいたんだがそいつも行方不明。なぜだ、なぜなんだ。

別にCROSSと相性悪いわけじゃないんだよね。
PalmのスタイラスはCROSS使ってたし、ionだって使ってる。
たぶん、クラシックセンチュリーとだけ相性合わないんだろうなあ。

そういえば、一時期万年筆も使ってたけど、あれはどこのだったかなあ。

ちょっとググったらシェーファーだった。タルガのマットブラックだね。
まだうちにあると思うけど、どこにいったかな。

いま使ってるボールペンは、LAMY noto 深澤直人サイン入りスペシャルエディション(笑
ああ、ミーハーさ。ちなみにiPadのケースも深澤直人デザインのSIWAを使ってた。

シャープペンは、あんまり使わないけどSTAEDTLERとモンブランを使ってる。
モンブランは販促でのいただきものですな。

昔はダーマトとかファーバーカステルとかで遊んでた時期もあったなあ。懐かしいっす。
ああ、文房具好きだー。久しぶりに伊東屋行きたいなー


2011-06-04(土)

キレイなおねーさんは好きですよ

カテゴリー: - BlueMoon @ 21:09:53

先週、電車の中でみかけた美人のおねーさん。
だれかに似てるなーと思ってたんだけど、真木よう子さんだった。SPに出てた。
あの人のちょっとハーフっぽい感じ?まあ、そんなによく見てないけど。

んで、何を書こうと思ったかというと、その美人のおねーさんが、他の女性にすごく良くして
もらったんだけど、どうやらその人がバイらしくてとかいう話をしていたんだよね。
なんで思わずその美人のおねーさんの顔みちゃったかというと、あまりに普通に話していたから。

もしかすると、彼女もLの世界の住人なのかもしれないけど、「あの時付き合ってたら
人生変わってたかもしれないですねー」みたいにさらっと話してた。
嫌悪感とかネタとかいう感じはまったくなくて。

単純にイイ女だなーと思った。そんな風に言えるのはカッコイイ。
マジでこういう人と付き合いたい。

2chとか見るとわかるけど、みんなホントに苦労してるんだよ。
告白したら気持ち悪いって言われるんじゃないかとか、もう二度と会ってもらえないんじゃ
ないかとか、仕事行けねーとかさ。

それこそ、卒業するときとか会社辞める時とか異動の時とか、最悪の場合に会わなくても
すむような状況にならないと告白しなかったりね。

逆にもしかして相手も好きでいてくれてる?と思っても特に女性同士だと、どこまでが友達の
ラインなんだよーみたいなこともあり。ボディタッチとかねー。キスとかねー。ムズカシイです。

関係ないが、別に好きな人がいたとかじゃないけど、健康診断に行くと着替えるじゃん?
あの時なんつーか、他の人が着替えてるのみちゃいけないって思ってて、緊張しすぎて
心電図とり直したことあったわ。アホですな。

そういえば、一時期、左手の中指にダブルリングしてるとLの世界の住人とかいう話しも
ありましたな。実際にやってる人みたことないけど。っていうか、それだけをアテにするのも
怖い気がするが。

まあ、ある程度はそうなのかなーと思っても、聞くわけにもいかないから、そんな目印が
でてくるんだとは思うんだけどね。

ということで、あの美人のおねーさんみたいな人がたくさんいる世の中になってほしいなーと
思うのであった。


20 queries. 0.042 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

- Once in a BlueMoon - カテゴリ一覧
WordPress 月別過去ログ
 
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 The XOOPS Cube Project :: FI Theme :: THEME4U