true colors
- beautiful, like a rainbow -
menu
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

2012-07-22(日)

オンナノコノキモチ

カテゴリー: - BlueMoon @ 23:50:45

友人から「バリタチビアンが髪型褒めてくれたんだがイミフw」って
メールがきて思い出したコト。

おいら、当時のおいらの彼女、おいらの友人の3人で飲んでいた時。

髪型の話になって、彼女が免許証だったかちょっと前の写真をだしてきた。
それがマジでかわいかったので、友人と2人でかわいいかわいい言ってたら
彼女がちょっと元気なくなった。

どうしたのか聞いてもなかなか教えてくれなかったんだけど、やっと教えてくれた。
なんか今はかわいくないって言われてる気がしてと。

マジでアゴが外れるほど驚きましたよ。
んなことあるわけないじゃん!と言って謝って納得してもらった。

後日。おいら、おいらの友人、友人の彼女と3人で飲んだ時その話になった。
当日いなかった友人彼女に、こんなことがあったと話して、なんでそんなこと
思っちゃったんだろと言ったら友人彼女ブチ切れ。

もー、なんでアンタたちはそうなの!ちょっとは女の子の気持ち考えろ!と怒られました。
友人と2人でまた平謝り(^-^;

あれからはなるべく考えるようにしているんだけど、きっとまだまだなんだろうなー

ちなみにメール寄越した友人になんて褒められたのか聞いたら、「なんかサッパリ
わかんなかった。たぶん褒めてくれたんだと思うけど、よくワカンネ」と返事が来て
なんつーかちょっと心の中でその褒めてくれた人にガンバレって思ったわ。
おいらもがんばりますorz


ナイトメア・バグ

カテゴリー: - BlueMoon @ 12:57:45

やっぱりバグでしたorz
これだけじゃなんだかわからんので、補足。

Death at Fairing Point: A Dana Knightstone Nove
(ダナ・ナイトストーン小説:フェアリング岬の悲恋)
というあいぽんのゲームをやっていた。

ジャンルとしてはアドベンチャー&パズルゲームとからしい。
いわゆるアイテム集めして謎解きしていく系。

もともと「よくおちる」というレビューも多かったので
あんまりおちたらやめるかー、ぐらいの気持ちではじめた。

確かによくおちるけど、セーブデータがきちんと残っていたので
これならイケるかなという感じ。
ただし、あいぽんのサイズではかなりキツイ。正直iPadでやってる。

悲劇は数時間やった時に訪れた。
コレ系のゲームが結構好きな事もあって、さくさくと進めているときに
む?なんかヘンじゃね?と思っていたらおちた。気にせず再起動したら
家政婦さんをクリックしても無反応。

ヤバい。嫌な予感しかしない。と思いながら、冷静にアプリを再々起動。
・・・orz

複数セーブデータ持てる系じゃないので、すっぱり諦めて最初からはじめる。
同じ所まできたので、クエストの順番を変えてやったら無事終了。
おいらの数時間を返せーヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

とか思っていたら思い出してしまった。
YAKATAというプレステのゲームがある。綾辻行人さんというピンと来る人もいるかも。

そう、綾辻さんの館シリーズをゲームにしたものである。

これがまたなんつーか、操作性はヒドイんだけど、館シリーズ好きはニヤニヤできるという
マニアックなゲーム。

いまでも忘れないボーリングの球がいくつも取れてしまうバグ。
本当は1個しかとれなくて女神の手にそれをのっけるんだけど、複数とれちゃったらもうダメ。

おいらとれちゃったんだよね。
で、どうしても先に進めなくってネットで情報探したらバグだと。
両手にのっけんのかなとか順番あるのかなとか球足りないのかなと悩みまくったのにーorz
結局最初からやったのかもな。

ちなみに綾辻さんの館シリーズは十角館の殺人が一番好きです。
暗黒館の殺人から読んでないのかなー
奥さんの小野不由美さんの十二国記は・・・どこまで読んだか忘れちった(^-^;

ちなみにタイトルのナイトメア・バグはやりなおしてバグだとわかったのが丑三つ時だったのと
YAKATAがナイトメア・プロジェクトだったのでちょっとつけてみた。


16 queries. 0.028 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

- Once in a BlueMoon - カテゴリ一覧
WordPress 月別過去ログ
 
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 The XOOPS Cube Project :: FI Theme :: THEME4U