true colors
- beautiful, like a rainbow -
menu
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

2010-12-26(日)

父親が死んだ瞬間

カテゴリー: - BlueMoon @ 14:48:20

数年前、父親が亡くなった。
病気持ちではあったが、最後はあっという間に逝ってしまった。

それからしばらくの間は、死んだという実感はあまりなく、手続きなんかが
発生した時に、そうか、そうだったと思い出すような日々だった。

なるべく考えないようにしていたのかもしれない。

親しい友人たちには話をしたが、バーでよく会うメンバーには、あえて
湿っぽい話をすることもないだろうと思い、そのままにしておいた。

そんな感じでいつもの様に飲んでいた時、家族の話になった。
何について話していたかは忘れてしまったが、どんな食べ物が好きだとか
そんな、他愛もないことだったように思う。

その時、自分がなにげなく発した言葉に自分で驚いた。
「うちの父親はさー、・・・・・・だったんだよね。」

口にして、何となく違和感があった。何か変だ。そして気がついた。
いま自分は父親のことを過去形で話している。

普段から意識していた訳ではない。それまでは普通に生きている人の
話をするように話していた。

それなのに、この何も考えていない酔いの中で、父親を過去形で語っている。

いま考えると、あの時が自分の中で父親が死んだ瞬間だったのかもしれない。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://dxxp.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/222

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

17 queries. 0.033 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

- Once in a BlueMoon - カテゴリ一覧
WordPress 月別過去ログ
 
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 The XOOPS Cube Project :: FI Theme :: THEME4U