true colors
- beautiful, like a rainbow -
menu
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

2011-01-16(日)

最後まで

カテゴリー: - BlueMoon @ 01:17:41

ここのところ、訳あって大きな病院に毎日通っている。

その病院に通うのは初めてで、別に思い出とか思い入れとか
なんにもないのだが。

それでも広い病院の中を歩いていると独特の音や匂いに刺激されるのか
父のことを思い出す。

浜田省吾のDARKNESS IN THE HEARTという曲に
こんな歌詞がある。

思い出す 病室で痩せていく父の姿を
痛みから解かれて去っていった 独りきり
車の窓に映ってる おれの顔 彼に似てる

父は癌だった。
昔はどちらかと言えば恰幅がいい方だった父が、本当に驚くほど
急激に痩せていった。

一度は手術をして回復を信じ、実際にかなりのところまで
回復していたのに転移が発覚。

その時の父の心の内を考えるとたまらない気持ちになる。

もしかすると、自分も父と同じ病気でいなくなるかもしれないが
そうなった時でも、最後まで格好良かった父に恥じることのないよう
カッコよくいたいと思う。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://dxxp.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/225

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

17 queries. 0.025 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

- Once in a BlueMoon - カテゴリ一覧
WordPress 月別過去ログ
 
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 The XOOPS Cube Project :: FI Theme :: THEME4U