true colors
- beautiful, like a rainbow -
menu
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

2011-12-04(日)

はじめまして。

カテゴリー: - BlueMoon @ 14:33:08

夏休みの登校日。
バスケット部に入った。

今日は練習はないみたいだったけれど、部員たちが教室に
残っていたのでなんとなくそこにいた。

そのうちに一人がOHPのシートをもってこちらにきた。
「よかったら一言書いてくれないかな。」そう言われる。

目的がわからないのに書けないよなと思って、相手の顔を見る。
「あー、xxあてなんだけどね。あいつもバスケ部なんだけどさ」

なんとなくそれ以上聞きにくくて、シートを受け取る。
なぜOHPシートなのかという考えが頭をよぎる。

何を書いていいのか困る。第一、xxさんを知らないのだ。
時間があれば他の人のメッセージを読んで考えるのだが
目の前で待っているのでそうもいかない。

とりあえず「はじめまして」と書いてみて、なんか変だなと思う。
仕方なく、「これからよろしくお願いします」と書いて返す。

その間に何か機械のようなものが教室の真ん中あたりに設置され
それじゃはじめるかといって、窓の近くにいた部員がカーテンを
閉め始める。

いったい何がはじまるんだろうと思っているうちに、機械から
光が流れだす。

そして映像が映し出される。知らない生徒と知っている部員。
持っている荷物から大会の時の映像だろうかと考える。

みんなで何かしゃべっては笑い転げている。
音はなく映像だけが流れていく。

部員たちはただ静かにそれをみている。

そのうちに突然気がついた。
そうか、この女の子がxxさんなんだ。そして、死んだんだ。

淡々と映像は流れ、最後に寄せ書きが写った。

「はじめまして。これからよろしくお願いします。」

自分の書いた文字をみながら、泣きそうな自分に気づく。
私が泣いてはいけない。誰にも気づかれてはいけない。
そう思いながら歯を食いしばる。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://dxxp.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/262

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

17 queries. 0.031 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

- Once in a BlueMoon - カテゴリ一覧
WordPress 月別過去ログ
 
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 The XOOPS Cube Project :: FI Theme :: THEME4U