true colors
- beautiful, like a rainbow -
menu
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

2012-01-23(月)

過去にあった病院でのできごと

カテゴリー: - BlueMoon @ 23:41:29

去年の今ごろはいろいろ大変だったなあと考えてたら思い出したこと。

もう数年前だけど、腰を圧迫骨折したことがありまして。
なんでかっていうのはヒミツというか、高いところから落ちたっていうか。

それは置いといて、最初は気が付いてなくて(笑、なんか痛みがひかないので
近所の整体に行ったわけですよ。

確かにそろそろ診療終了の時間だったけどさ。
入ったら受付のおねーさんに、ものすごいタメ息つかれたわけよ。

もうその瞬間帰ろうかと思ったんだけど、痛いからまたここまでくるの嫌だなあと。
それでちっちゃくなってしばらく待って、とりあえずレントゲンとりますかー
ということになってとってみたらあらびっくり。圧迫骨折とな。
んで、治療方法とか特にないから、コルセットしておとなしゅうしとれということに。

で、コルセット持ってないんでそこで買うことになって、看護婦さんが持ってきて
装着方法を教えてくれることになった。

「この部分をまず背中にあてて、それでこの右側と左側をひっぱってマジックテープを
おなかのところでくっつけて・・・」

そこで黙る看護婦さん。
そうなんす。右側と左側が届かなかったんす。おなかがつかえてさ。

あわてて、一個上のサイズのコルセットを取りに行く看護婦さん。
だいじょぶさ。泣いてなんかいないやい(/_;)

そして無事に一個上のサイズのコルセットを装着してもらい、痛み止めをもらって
うちに帰りましたとさ。
先生と看護婦さんはいい人だったけど、あの受け付けのおねーさんは強烈だった。
その後、その病院に行ったことはないです。

ちなみにいつだったか熱が39度を超えた時、近所の病院に行きました。
その時も動けなくて診療時間もうすぐ終了でヤバいと思いながら行ったんだよね。

熱が高いのでインフルエンザかも?ということで念のため隔離されて
結局は予想通りいつもの扁桃腺はれまくりで高熱パターンだったんだけど
この状態だと点滴した方がいいということで、ありがたくやってもらうことに。

すみません、こんな時間から点滴なんてというと、「いいのよ!こんな熱で
来るの辛かったでしょう。」と言われて泣きそうになったよ。
この病院は今もたまにお世話になってます。

あ、もう一個思い出した。

20代のころ。
やっぱり扁桃腺炎で高熱のパターンで医者に行った。
はじめて行った病院で、念のためレントゲンをとりましょうといわれた。
抵抗する体力も気力もないので、おとなしく撮られたあと待ってた。

そしたら医者に呼ばれて「今日どなたか付き添いでこられてますか?」

は?なに?そんなにおいらヤバいの?告知?とかぱにくって
「い、いえ、一人できましたが(滝汗」

「あー、そうですか。熱が高いんで点滴しようかと思うんですけど
時間かかるんで付き添いの方がいたら伝えてもらおうかと思って。
あ、レントゲンの方は肺炎になった痕がありましたけど今回のは
関係ないですねー。なんか心当たりありますか?」

・・・おい。それを先に言え。今ので確実に具合悪化したわ。
と思いながら点滴受けましたとさ。
その病院もその後行ってないや。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://dxxp.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/267

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

17 queries. 0.024 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

- Once in a BlueMoon - カテゴリ一覧
WordPress 月別過去ログ
 
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 The XOOPS Cube Project :: FI Theme :: THEME4U