true colors
- beautiful, like a rainbow -
menu
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

2005-06-12(日)

一緒に住むことの難しさ

カテゴリー: - BlueMoon @ 21:29:33

社会人になってから今まで付き合った相手とは、ほぼ一緒に住んできた。

付き合いはじめると一緒に住みたくなって引っ越すのだが、これが結構大変だ。
なぜかというと保証人というヤツが必要だからだ。

まず、親になぜ引っ越すのかを説明しなければならない。 
まさか別れたからというわけにもいかず苦労する。
最後の切り札は"相手が結婚する"かな。
さらに、次に一緒に住む人のことを説明しなくてはならない時もある。
かなりパワーが必要ですな。

それと今はどうだかわからないが、以前は女性2人だと貸せないといわれたこともある。
なんでもケンカしやすくて、そうなるとどっちも家賃を払ってくれないとか何とか・・・
なんか差別だよなー :-(
その時は、最終的に内定書まで持ってこさせられました。

それでもそんな苦労してもいいやと思えるほど、一緒に住むって言うのは楽しいもんです。
2人であーでもないこーでもないって物件見るのも楽しいし、おそろいの食器を買ったりするのも楽しい。
となりですやすや寝てるの見ると、しあわせで涙でそうになったり :hammer:

でもどんなに好きな相手でも、自分は1人になる時間が必要なタイプなので、次にもし誰かと一緒に住むことになったら最低でも2部屋あるところ探します。
できれば振り分けになってるといいかなあ。
1人の時間も2人の時間も、同じように大切なんだよね。

あーそれと、一緒に住んでもはじらいってもんを忘れちゃだめですよね。
とくに同性同士だとこのあたり要注意かも。経験者は語る・・・


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://dxxp.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/31

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

17 queries. 0.046 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

- Once in a BlueMoon - カテゴリ一覧
WordPress 月別過去ログ
 
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 The XOOPS Cube Project :: FI Theme :: THEME4U